忍者ブログ

劇団千年王國 告知情報

札幌を拠点に活動する劇団、 劇団千年王國の告知ブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

榮田佳子 出演情報

 



榮田佳子がintroのイトウワカナとがタッグを組み
大阪インディペンデントシアターの一人芝居フェス「INDEPENDENT:10」に参加、出演します。
ワカナ×ヨシコ→どんな料理が出来上がるのか、ご期待下さい。
 





最強の一人芝居フェスティバル
in→dependent theatre PRODUCE #14 
”INDEPENDENT:10”

参加作品
『0141≒3088』

脚本・演出 :イトウワカナ(intro)
   出演  :榮田佳子(劇団千年王國)

日時:2010 11/25(thu)~28(sun)
会場:in→dependent theatre 2nd(大阪)        
    大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22
    ●大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)5分

<公演情報>※詳細をご確認下さい。
http://itheatre.blog62.fc2.com/blog-entry-457.html

<チケット予約ページ>
http://ticket.corich.jp/apply/23524/d01/

<in→dependento theatre HP>
http://west-power.co.jp/theatre/index.html


PR

「ダニーと紺碧の海」告知情報




さっぽろアートステージ2010 参加作品
ダニーと紺碧の海 DANNY AND THE DEEP BLUE SEA

ニューヨーク州ブロンクス。繊細ゆえに野獣のような激しさで周囲と理解し合えないダニーと、過去の罪を背負って心を閉ざしたロバータ。バーで知り合ったな孤独な二人が、心の澱を吐き出し、激しくもぎこちなくぶつかり合いながら、結婚の約束をするまでの不器用な愛の物語。
「月の輝く夜に」でアカデミー脚本賞、「ダウト - 疑いをめぐる寓話」でピューリッツァー賞を受賞した、ジョン・パトッリク・シャンリィの傑作戯曲に、千年王國の若手二人が挑みます。


脚本:ジョン・パトッリク・シャンリィ
翻訳:鈴木小百合

演出:橋口幸絵

出演:赤沼政文、坂本祐以


作品ノート
「世界の頂点にいる人と一緒に仕事がしてみたいな」と単純に思ったりするのです。その高い高い技術力、強力なカリスマ性、人間への細やかで深い洞察力、人々を惹きつけてやまないユーモア。野球チームがそんなヒーローを招聘するには数億円の費用がかかりますが、演劇界では白水社から出ている戯曲一冊をお招きすればあっさりと叶ってしまうものです。そんな訳でジョン・パトリック・シャンリィ氏としばらくのお付き合いをさせていただく運びとなりました。「月の輝く夜に」というハリウッド映画でシャンリィ氏の脚本にはじめて出会ったのは高校生の頃です。どこまでも不器用な人間たちへの愛情に満ちたあたたかな眼差しと、こっくりとしたワインのように酔わせてくれる薔薇色な愛の物語。20年後「ダニーと紺碧の海」という類まれな美しい邦題のタイトルだけを知り、探しあてた戯曲にも、不器用な人々を見つめるやさしい眼差しが溢れていました。

「ダニーと紺碧の海」は、傷ついた男女が夜に出会い翌朝を迎えるまでの短い時間のお話です。人生の暗闇からあたらしい光を迎えるまでの道程を、暴力に至る激しさでぶつかり合いながら、無骨に、繊細に、たった二人で切り開いてゆく姿は「人と人の間に起る全て」を描く演劇が、まさに待ち続けた物語でした。

真摯ゆえに不器用、不器用故に痛々しくて可笑しな二人演じるにあたり、これはもう20代の無鉄砲さとたぎる生命力にお願いしちゃおうと、今回は赤沼君と祐以ちゃんにダニーとロバータを担っていただきました。若手二人がそれこそ死に物狂いで格闘する姿が、この作品にあたらしい輝きを与えててゆく様を、一足お先に稽古場でこっそり楽しんでいる昨今です。

演出:橋口幸絵

翻訳:鈴木小百合氏からのコメント
「この作品は20年近く前に翻訳し、東京・渋谷の「ジャン・ジャン」という小劇場で初演されましたが、この戯曲は当時より現在の日本の状況に適しているように思います。人と人との触れ合いやコミュニケーションが希薄になり、孤独で、すさんだ心を癒す術を持たない若者が増えてきた今こそダニーとロバータの本音のぶつけ合いやひと時の触れ合いが胸に響くことと思います。





2010/12/02(木) ~12/05(日)
■公演日時:12月2日(木)20時  
      
 12月3日(金)19時
  
       
12月4日(土)14時/19時 
        12月5日(日)16時30分
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前となります。

■料金:前売り1,500円 当日2,000円 
     ※全席自由。
     ※高校生以下は無料招待いたします(要予約)。
      入場時に学生証を提示をお願いいたします。
     ※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。


携帯からの予約はこちらをクリック!

CoRich舞台芸術! FX比較 FXブログ 通販ショップ

 ■会場:ターミナルプラザことにパトス
   (札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅地下2階)
      TEL:011-612-8383 
ACCESS01.gif











■チケット取り扱い
 ローソンチケット【Lコード:14077】
 ターミナルプラザことにパトス
 生活支援型文化施設コンカリーニョ

■問い合わせ:090-6213-6181(劇団千年王國)
         E-mail : 
mail@sen-nen.org





STAFF
【照明デザイン】:秋野良太
【舞台監督】:佐々木裕也
【衣装】:松下奈未
【宣伝美術】:Liact+

■主催:千年王國
■共済:札幌劇場連絡会/さっぽろアートステージ実行委員会
■後援:札幌市/札幌市教育委員会
■企画/制作:劇団千年王國
■制作協力:CORORE
■協力:生活支援型文化施設コンカリーニョ

新連絡先について

新しい劇団の連絡先をお知らせいたします。

劇団携帯

090 6213 6181
となります。
何卒よろしくお願いいたします。



 

「贋作者」釧路・美唄公演告知!

この秋、劇団千年王國が道内を駆け抜ける!
釧路・美唄詳細決定!

Theater Go Round 2009 札幌舞台芸術賞演劇大賞 受賞作品

劇団千年王國公演
「贋作者」~がんさくもん


釧路公演

釧路市生涯学習センター「まなぼっと幣舞」大ホール
(釧路市幣舞4-28 電話 0154-41-8181)

2010年9月23日(木・祝)
14時開演
(開場13時30分)

料金(全席自由)7月24日(土)発売開始!
一般 前売 1,500円 当日 2,000円
高校生 500円 中学生以下無料

前売チケット取り扱い所
市内プレイガイド、コーチャンフォー釧路店、ジスイズ、
釧路市民文化会館、釧路市生涯学習センター

平成22年度北海道舞台塾 北の元気舞台 地域間交流公演
平成22年度財団法人釧路市民文化振興財団 自主文化事業

主催/北海道、(財)自治総合センター、北海道舞台塾実行委員会、(財)北海道文化財団
共催/釧路市教育委員会、(財)釧路市民文化振興財団、釧路演劇協議会
後援/北海道教育委員会、釧路市文化団体連絡協議会
協力/劇団東風

企画・制作/NPO法人コンカリーニョ

問い合わせ
NPO法人コンカリーニョ TEL011-615-4859 mail@concarino.or.jp
劇団東風/TEL&FAX(㈹0154-42-4287




美唄公演

美唄市民会館大ホール
(美唄市西4条南1丁目4ー2 電話 0126-63-2185)

2010年10月3日(日)
16時開演
(15時30分開場)

料金(全席自由)発売中!
一般前売り 1500円 当日2000円 
高校生500円 中学生以下無料

前売りチケット取り扱い所
美唄/美唄市民会館、コアビバイ内ミュージックショップ プロス、ピパの湯ゆ~りん館
奈井江/奈井江町文化ホール
砂川/砂川地域交流センターゆう
滝川/たきかわ文化センター
岩見沢/NPO法人はまなすアート&ミュージックプロダクション
深川/深川市文化交流ホールみ・らい

平成22年度北海道舞台塾 北の元気舞台 地域間交流公演

主催/北海道、(財)自治総合センター、北海道舞台塾実行委員会、(財)北海道文化財団
共催/NPO法人美唄市文化協会
後援/北海道教育委員会、美唄市、美唄市教育委員会
協力/美唄市民劇場


企画・制作/NPO法人コンカリーニョ

問い合わせ
NPO法人コンカリーニョ TEL011-615-4859 mail@concarino.or.jp
美唄市民会館 TEL0126-63-2185 bibai@bunkyou.net


連絡先変更のお知らせ

2010年4月より、劇団携帯の携帯番号が変更となります。
変更後、番号の告知をこちらのページで行います。


また、変更手続き等の為、一時的に電話が通じなくなることが予想されます。
急ぎ、問い合わせ等ございます方は大変申し訳ございませんが、

劇団メール
mail@sen-nen.org
(携帯電話からもOK)

へ、ご連絡いただけますようお願い申し上げます。


ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Copyright © 劇団千年王國 告知情報 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
劇団千年王國
性別:
非公開
自己紹介:
1999年に代表・橋口幸絵を中心に旗揚げし、以後、札幌を拠点に活動中。
芸術性の高い舞台と叙情性の強い作品で、全国でも上演活動をしています。

受賞歴:
「SL」平成17年度 札幌市民芸術祭 奨励賞
「イザナキとイザナミ~古事記一幕~」
日本演出者協会主催 若手演出家コンクール2005 最優秀賞・観客賞
「ファイト!」遊戯祭07中島みゆき論 最優秀賞

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

バーコード

フリーエリア

アクセス解析

カウンター